1. ホーム
  2. 治療例
  3. 叢生(子供の場合)

叢生(子供の場合)

8歳の男の子。初診時の歯並びです。乳歯の後ろに永久歯が出てきて、凸凹です。重なっていた外側の乳歯とその隣の乳犬歯を抜歯しました。

1年後です。凸凹は自然に解消されました。この後は乳歯のスペース管理をしながら永久歯に抜け替わるのを待ちました。

13歳の時です。 永久歯が生え揃いました。凸凹はわずかです。

半年ほど上下に矯正装置を付けました。永久歯は抜歯しませんでした。

乳歯の奥歯のスペースを使って、永久歯になってからの凸凹を予防することができます。年齢は9歳前後です。