1. ホーム
  2. 治療例
  3. 叢生(大人の場合)

※治療効果には個人差があり、下記の症例は一例です。

叢生(大人の場合)

22歳の女性。奥歯は咬んでいますが、前歯は凸凹。下の親知らずを抜歯して、治療を始めました。その他は抜歯していません。

開始して、1年3ヶ月後です。

喜びの笑顔。治療期間は短い方が良いですね。

凸凹の程度が大きい部分は(作成中)の為の抜歯が必要になります。

叢生(大人の場合)

28歳の大人の方です。凸凹していてきれいに歯が磨けません。上下左右の小臼歯を抜歯しして、治療を始めました。

笑顔もぐっと魅力的になりました。

歯並びが良くなると、笑顔の感じは随分と変わります。