1. ホーム
  2. 治療例
  3. 反対咬合・下顎前突(大人の場合)

反対咬合・下顎前突(大人の場合)

16才の男の子です。 下の歯が前に出ていて上の歯が見えません。前歯できちんと咬むことができませんでした。

下の親知らずを抜歯して治療を始めました。装置を付けている期間は1年でした。

かみ合わせが治っただけで、横顔もだいぶ変わりました。

しっかりとかみ込むと下の前歯が上の前歯に押し出されるような感覚があります。この感覚が強い場合はこの様な治療になることがあります。