1. ホーム
  2. 治療例
  3. 反対咬合・下顎前突(子供の場合)

反対咬合・下顎前突(子供の場合)

下の歯が上の歯の外側にでている7歳の男の子。食事がうまくできません。

自宅にいるときにチンキャップという装置を使い、半年後です。反対のかみ合わせが治りました。治った後も、もう半年くらいは眠っているときだけ使用を続けました。

12歳の時のかみ合わせです。申し分のない歯並びです。歯に矯正装置を付けずに治りました。治療は楽だし、費用も半分以下ですみました。

反対咬合の治療は早いほうが効果的です。5〜6歳くらいから始めるのがよいでしょう。