1. ホーム
  2. 治療のご案内
  3. 各種矯正装置
  4. Invisalign(インビザライン)

Invisalign(インビザライン)

インビザラインとは、患者さん一人一人にカスタムメードされた、数十枚の透明なマウスピースを使って、目立たずに歯並びを治す方法です。

インビザラインの特徴

  • 透明な装置なので歯に付けていても目立ちません
  • 食事や歯磨きの時に自分で取り外しが出来ます

少しずつ歯の位置を変えたマウスピースを2週間ごとに替えながら使うことで、きれいな歯並びにしていきます。

ワイヤーを使った矯正治療に比べ、装着時の違和感が少なく、見た目も目立ちません。また、自分ではずせるので通常と変わらず食事ができ、歯磨きもしやすい。

デメリットとしては食事前に外すのが煩わしいこと、きちんと使わないと全然治らないことなどです。

インビザラインだけでは治らない歯並びの場合、ある期間、通常の矯正装置を付けることがあります。特に抜歯が必要な歯並びの場合はその可能性が高まります。

適応例など詳しくはお問い合わせ下さい。ご相談はお問い合わせからもお受けいたします。